成人式に振袖を着た思い出

成人式の振り袖を仕立ててもらった思い出

2017年10月03日 17時16分

職業柄、美容師をしていましたので、成人式には参加はしませんでした。
振袖も、着物には興味がありましたが、職場で使っている婚礼衣装のレンタルショップにお願いしようと思っていました。
しかし、折角だからと母が着物の業者さんを連れてきて、振袖を仕立ててくれました。
母子家庭であったので、成人式で母に振袖を仕立ててもらうのは心苦しかったので、職業柄レンタルショップの方も一般の方より値段もサービスしてくれるので断りましたが、
母には母で、娘に自分が一緒に選んだ晴着を着てほしいと夢を持ってたそうです。

それを聞くと着物に興味のあった私は、母の意見も尊重したいと、母の見立てで振袖を仕立ててもらいました。
結果は、母の言う通り振袖を作ってもらって良かったです。
業者さんが来て、母と反モノを選んだり小物を選ぶのは楽しかったです。
反モノがブルーでしたので小物の色使いをどうしようとなった時は、母は若々しく可愛らしい色を選び、私は背伸びしたい時期でしたのでクール系の色を選んだ時は
困りましたが、第三者の業者さんの意見も聞きながら、母の選んだ色になったときは、自分に似合いそうのない色でイヤだと思いましたが、
当日最後の着付けのお客様が終わり、私の着付けを担当してくれた先輩や職場のスタッフに振袖を褒められ、嬉しく母の見立ては流石だなと思い知らされました。

成人式には出ませんでしたが、職場の人気スタイリストの先輩にヘアメイクもバッチリやって頂き、着付けもブライダルで和装担当のベテランさんにやって頂き、
着崩れすることもなく綺麗に仕上げて頂きブライダル専用のプロのカメラマンさんに写真もしっかり撮っていただいて、式には出ませんでしたが、
とても素晴らしい成人の日を迎えられてとても満足しています。

親孝行もできましたし、職場のスタッフに祝福していただいて記念になる成人の日でした。
その後、振り袖は箪笥の肥やしになることはなく、シッカリ活用させていただきました。

友人の結婚式は勿論振り袖で、私を筆頭に、母方の従姉妹達の成人式に私の振り袖は大活躍してくれました。
一番下の従姉妹が私より10歳年下でしたので、長い間活用されました。
反モノも流行を意識したものでなかったのも長年着れた理由でしょう。
小物の色合いなどはそれぞれの従姉妹達の好みを取り入れ、それぞれの写真を見ると同じ振り袖なのに、印象が違って面白いです。
今は私は海外に在住していますので振り袖は母に保管をしてもらっています。